ワクメでセフレをゲットするためのプロフ作成のコツとは?

ワクワクメールでセックス目的の出会いを実現するためには、ポイントを押さえたアクションを起こすことが何よりの近道。その一つがプロフィールの充実です。ここでは出会い系で行うべき返信率を高めるプロフィール作成方法を紹介。
——————————————

ワクワクメールはセフレ探しに最適な出会い系サイトとして知られていますが、利用していてもなかなか上手くいかないという方もいらっしゃいます。セックスがしたいオーラが全開で引かれてしまっているなど理由はありますが、その一つがプロフィールの欠陥です。

ここでは目的達成のためのプロフィール作成のコツを紹介しましょう。

どんな人間かわからない異性には返信はしないもの

普通の生活でも面識が全くない他人に声をかけられ、どこかに遊びに行こうと誘われれば「なんか怖いな」と感じるものではないでしょうか。それが匿名性の高いネットとなれば尚更でしょう。

つまり出会い系のプロフィールを充実させず、適当に書いていたり無記入のうえ写メの登録すらないなんて人は怪しさ100%に感じるわけです。ましてアダルト目的なニュアンスが伝わってくるアプローチなら普通は相手にはしないものです。

特に女性は男性と比べ、生物的な特性上、警戒心を高く持っていますから、プロフィールが不十分なユーザーには返信を返そうとしないのは当然なんですね。

どんなプロフを作るべき?

それではどんなプロフィールを作ればいいのかという話になるのですが、ズバリ「好感を抱かせられるプロフィール」になります。

少なからず実際に会うことで危険や何かしらのリスクを背負うことがない普通の人だということがわからないといつまでも返信が来ることはないでしょう。確かに誰が見ているか分からないし、もしかしたら知り合いに閲覧されてしまうかもしれない。

しかしだからといって自分がどういった人物なのかをひた隠しにしていては、出会い系を筆頭とするインターネット上の出会いツールで出会うことはもちろん、返信が来ることは期待できません。

プロフづくりのコツは?

好感が持たれるプロフには共通点があるものです。それを押さえて作成すれば、適当だったプロフを掲載している時が嘘だと思えるくらいに返信率が上がりますよ。

誠実・安心・親近感の3点セット

好感が持たれるプロフの条件は、「誠実さ」と「安心感」そして「親近感」の3つを感じさせられる内容であることが基本です。

誠実さは文章をしっかりとさせ丁寧に記載することで感じさせられます。「です・ます調」がおすすめ。安心感は住んでいるエリアや仕事内容、身長や体重、似ている著名人などを記載することで表現できます。

最後に親近感は「自分の弱点」や「笑える失敗談」といったもので表現できますから、この3点を含めたプロフを作成していきましょう。