ワクメでエッチをするためのエロトークへの展開方法

ワクワクメールでセックスが目的であっても、アダルト全開アプローチをするのは厳禁です。しかし日常会話しかしない「友達設定」ではいつまで経っても関係は進展しません。そこで使える恋愛話の展開の仕方について紹介します。
——————————————
出会い系をエッチ目的で利用する場合、いきなりど直球のシモネタをメッセージとして送るのは厳禁です。業者であればともかく、普通の女性ならばドン引きしてしまい、返信をもらうことすらできなくなります。

しかし単純な日常会話に終始すると、「メル友」という枠から出れなくなってしまい、実際の対面までつなげることができません。ここでは出会い系における上手な会話の展開方法を紹介。

エロトークをいきなりするのではない

エッチ目的だからエロトークから入った方が近道と思われがちですが、そうではありません。エッチなメッセージのやり取りすらもできないなら、そもそも実際のエッチは無理だろうと考えるからこその行動でしょう。

しかし普通にナンパする場合でもいきなり「ホテルでエッチしようよ」と誘う人間がいるでしょうか?こんなことをすれば、はっきり言って通報ものです。出会い系も同じであり、いきなりのシモネタは不快感を与えるだけ。

ただし当たり障りのない日常会話に終始するのも関係が進展しない要因になります。ですからシモネタをメッセージの中でやり取りする自然な流れを作ってあげましょう。

日常会話から恋愛トークへ

まずは日常会話から恋愛トークへと持っていきましょう。例えば休日の過ごし方を質問した時に「○○へ行ってきた」と返答があれば「彼氏と行ってきたの?」と聞くと自然に恋愛トークに展開できますね。

他にも著名人などの話をネタフリして「芸能人なら誰がタイプ?」という風に展開すれば同様に恋愛トークに持っていくことが可能です。

恋愛トークからエロトークへ

恋愛話に展開ができれば、エロトークに持っていくのは自然に行えます。例えば過去の恋愛話に展開した時には、「どうして別れちゃったの?」という質問から、どんな返答がきても「長く付き合うとマンネリしちゃうよね?エッチの回数も自然と減っちゃうし」という風にさりげなく下ネタへと展開することができます。

ただし展開できたからといって、いきなりディープなシモネタを披露するのは避けたいところ。どんなプレイに興奮するのだとか、性感帯はどこかなど。一番アプノーマルなエッチの内容などもいきなりはディープですね。

SなのかMなのかといったライトなところから徐々に展開していきたいところです。初体験の年齢や経験人数もネタとしては広がる可能性が高いため、質問しても問題ないと思っている女性は多い傾向があります。

このようにシモネタを披露してエッチな気分にさせたいなら、段階を踏むことが大事なのです。