実際に使って分かったワクワクメールが一番セフレを探せる理由とは?

エッチ目的の出会いを望んでいる男女が非常に増えている状況です。カレカノ関係や夫婦となると自分の自由が失われるリスクがあるということで、気軽に欲求を解消できる関係が楽という考え方がスタンダードになりつつあります。

エッチだけの関係を望んだ場合、有効な出会いの場というのは限られてくるわけですが、ここ十数年の出会いの場として活用されているのが出会い系。中でもワクメはエッチ目的の出会いにはぴったりと評判です。

ワクメはどのような出会い系なのか。また本当にエッチまで簡単に持っていくことができ、セフレ化などを行えるのかを紹介していきましょう。

ワクメは信頼度の高い老舗出会い系

エッチ目的のみならず、出会い系を利用して異性と出会うためには、サクラなどがいない優良サイトに登録をするというのは、セオリー中のセオリーになります。ワクメは優良サイトの条件を満たしているのでしょうか。

運用歴10年以上の老舗サイト

ワクメは2000年に運営をスタートした出会い系であり、実に10年以上の実績があるサイトです。優良サイトと悪質サイトの見分け方のポイントの一つとして「運営歴」が挙げられています。

劣悪サイトはこのネット全盛の社会では、一定期間の運用しか行うことができません。あっという間に劣悪サイトであるという評判が拡散されて誰も利用しなくなるためです。そこで悪質業者はサイトをリニューアルしたり、サイト名を変えたりして食い繋いでいくわけですが、優良サイトであればそういったアクションを起こす必要がありません。

つまり10年以上の運用実績があるサイト=優良サイトであると結論づけれるわけです。その点15年以上も運営され続けているワクメは優良サイトと判断して良いでしょう。

豊富な女性会員数

出会い系で何よりも大事なのは女性会員数だと言われています。ブームを引き起こすのは、今までの歴史を見ても女性が圧倒的に多いです。最初に女性が注目をすれば、後から男性が興味を示して一気にそのコンテンツが盛り上がります。

ワクメの会員数は750万人以上と発表されていますが、男女比は驚異の5:5になります。これは若い女性が好んで愛読している人気女性誌やF2層が愛読している女性週刊誌などに広告を惜しまず掲載している結果です。

女性ユーザーの確保をきっちりと行っているワクメは、やはり優良サイトを判断して良いでしょう。

使いやすくお手頃な料金設定

更にワクメはユーザーに良心的な出会い系としても評判になっています。登録は無料で行えますし、1日1回の掲示板書き込みが無料。更にプロフィール閲覧も無料という設定。

メール送信と掲示板の書き込みは5P。プロフ写真閲覧が2P、掲示板内容閲覧が1Pになっています。1P=10円という設定ですから、非常にリーズナブルな料金で利用することが可能です。

中には出会いのためだけにお金がかかるのは馬鹿らしいと思われる方もいますが、完全無料サイトは男性ユーザーが9割以上でライバルが多く、更に女性ユーザーはCBや各種業者がほとんどという状況になります。

このため出会い系攻略の基本は、リーズナブルな有料サイトを利用することとなっているわけです。

さまざまな条件を精査すると、ワクメが持っている特徴は優良サイトの条件が揃っており、エッチ目的では積極的に使いたい出会い系と言えるのです。

ワクメで本当に美味しいセフレ関係は作れるもの?

ワクメが出会い系として優良であるということは、ここまでの紹介でお分かりいただけたことでしょう。しかし目的はあくまでも「エッチ」を前提とした出会いを実現できるのか。

セフレ化できる異性と巡り合うことができるかということ。ワクメではセフレを作ることができるのか。またそのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

まだまだ遊びたい盛りの若い女性が多い

ワクメがエッチ目的のユーザーにとって評価が高いのは、まだまだ遊びたい盛りの10代後半と20代前半の女性ユーザーが多いということ。この年代の女性は特定の男性と付き合い、落ち着きたいと考えているケースは少ないです。

自由に恋愛をしたり、エッチをしたり、特定の彼氏などを持って「自由に遊べる時間」が失われることに抵抗を持っていることが多いもの。更に性的な刺激にも興味や関心が高い時期になりますから、気に入った相手と刺激度の高いエッチをしてみたいと望んでいるため、男性にとっては狙い目の出会い系になります。

遊びたい盛りの女性ユーザーが多く利用しているわけですから、エッチ目的の男性ユーザーにとっては、美味しい環境といえるでしょう。

登録したからといっていきなりエッチができるわけではない

ワクメはエッチ目的にはピッタリのサイトというと、登録をしさえすれば何の努力をしなくても自由にエッチができる異性が見つかるわけではありません。エッチができる相手を見つけ目的を果たすためには、ポイントを押さえたアクションが必須になります。

利用するだけで誰でも簡単にエッチ相手が見つかるなどという出会い系は、どんなに優良と言われている出会い系でも存在しません。どのような異性をターゲットにするべきなのか。

またプロフィールの充実など自分をどのようにアピールしていけばいいのか。印象をよくするためのファーストメールの作成方法。アポイントをする際の注意点など、さまざまな条件を満たす必要が出てきます。

こういった条件が揃って初めて異性との深い関係を持つことができるということを大前提として覚えておきましょう。

エッチ目的であることを全面に出してはいけない

これはワクメのみならず、すべての出会い系やインターネット上に存在するマッチングサービスでの立ち振舞いの基本になりますが、「エッチが目的」であることをバカ正直にアピールしないことが何よりも目的を果たすためには重要です。

顔が見えないし、素性を知られることがないという匿名性の高さから、リアルな生活では絶対に行えないような言動などを取っている方がいらっしゃいます。エッチだけの関係でOKな人を募集。

こんなことをプロフィールや掲示板に記載してアピールしても、「私をセフレにして下さい」などと都合良くメッセージを送ってくれる女性ユーザーは皆無です。いるとすれば、それはユーザーを装った悪質業者か、金銭目的のキャッシュバッカーくらいのもの。

そういったユーザーであってもエッチできるなら問題ないというのであれば、アダルトな内容でプッシュすればいいでしょうが、普通の一般女性とエッチをしたいのであれば、通常のナンパ等と一緒でまずは普通にアプローチをし、なるべく下心を感じさせないようにするのがセオリーです。

エッチ目的お断りというフレーズを素直に信じない

アダルト色を全面に出してはいけないわけですが、逆によくプロフィールなどに「ヤリモクお断り」だとか「アダルト厳禁」なんて記載している女性ユーザーにはメッセージなどを送らないというユーザーは少なくありません。

これも馬鹿正直に書かれている文字を受け止めてしまい、せっかくのセックス相手を逃していることになります。最初から何があってもお断りということではなく、「仲良くなればOK」だとか「会ったときの流れでOK」という女性ユーザーは多いのです。

女性の心理というのは、特に女性慣れしていない男性にとっては、読み解くことが難しいと感じることでしょう。起こすアクションをいちいち真正直に受け止めず、必ず裏があるという風に考えることがまずは出会い系サイトで女性ユーザーを落とすための第一歩といえるでしょう。

出会い系サイトの中で確約を貰おうとしないこと

他にも出会い系を利用しても目的を果たすことができない方の共通点としては、出会い系の中でのやり取りだったり、サイトで交換したコミュニケーションアプリやプライベートメール内のやり取りの中だけで、「セフレになる」といったような確約を取ろうとする行為です。

こういった約束を事前に取り、安心したいという気持ちは痛いほどに分かります。しかし出会い系はリアルに動いている姿を見ることはできませんし、声などを聞くこともできません。

実際には「会ってみなければ何とも言えない」というのが、男女共に共通する本音でしょう。出会う前に確約を取り付けることは、逆に実際に会うことに対してのハードルを高くしてしまい、ドタキャンなどにつながってしまうわけです。

このためまずはエッチをするなどといったことは度外視して「普通に出会う」ことを目的としてコミュニケーションを取っていきましょう。

出会い系を利用して出会った異性とエッチまで至ってしまったという女性のほとんどが、「最初はその気はなかったけど」暇つぶしで遊びに行ったらその場の雰囲気で盛り上がってホテルに行ってしまった。

こんなケースがほとんどですから、最初からエッチをする約束をして出会い、約束どおりにエッチをしたなんてパターンはほぼないと考えましょう。特に女性はガツガツとして必死な男性を敬遠しがちなもの。

ですからワクメがセフレを作りやすい出会い系であるとしても、最初からエッチ目的で出会える人だけを募集するだとか、メッセージ内でエッチをする約束を事前にするといった行為はやめておきましょう。

コツが分かっていれば成功率が高いワクメがかなり使える

ワクメは数多くある出会い系の中でも10年以上の運営履歴があり、利用料金もリーズナブルとあってセックス目的の出会い系としてはおすすめです。

ただし登録をしたからエッチという目的を達成できるということではなく、さまざまなポイントを押さえたアクションを起こす必要があるといえるでしょう。